スクリプト

MATLAB

【MATLAB】時系列データ解析に使える?小ネタ

タイトルの通り、時系列データの解析やデータのまとめに役立つかもしれない小ネタ。 時系列に並んだデータから何らかのイベント(例えば何かの値が所定値を上回ったとか)が発生した回数や、その時の時間を解析してまとめたいという場合があります。...
MATLAB

【MATLAB】cellfun関数を使用して無名関数を実行

cellfun関数を使用すると、セル配列に格納されているすべての値に対して同じ関数を適用させることができることを解説しました。 また、ちょっとした処理を定義する場合には無名関数というものが存在するということを以下で解説し...
MATLAB

【MATLAB】無名関数について

MATLAB初心者の方が「なにこれ?」となってしまうスクリプトコードの一つに無名関数が挙げられるのではないかと思います。 無名関数が用いられたスクリプトを解析しようとした場合にはてなマークが浮かばないよう、簡単にですが無名関数とはな...
MATLAB

【MATLAB】配列の内容を比較する

一部のプログラム言語にも存在する機能ですが、MATLABにも配列の比較を行う関数が準備されています。 ループ分を使用せずに配列の要素を比較することができるため、スクリプトの高速化にも直結します。是非覚えておきたい内容です。 事...
MATLAB

【MATLAB】セル配列にまとめてデータを格納する

配列にデータを入れていく場合、大体のプログラム言語ではこんな感じで記載するかと思います。 for(i = 1; i < 5; i++) { array(i) = xxx } しかしMATLABではループ処理を使う...
MATLAB

【MATLAB】セル配列の中に配列やセル配列がある状態を解消する

MATLABでスクリプトを作成すると、しばしばセル配列の中に配列やセル配列が格納されるような状態になります。 一例をあげると、複数のモデルを一気に検索するためにcellfun()関数を使ってfind_system()関数を行うような...
MATLAB

【MATLAB】セル配列データの取り出し方

MATLABと言えばセル配列と言われているとかいないとかですが、ここではセル配列から特定の要素を抽出する方法を色々と紹介したいと思います。 他の言語の配列ではあまり馴染みのない方法も結構あります。こんなやり方もあるのか!という発見が...
MATLAB

Simulinkでシミュレーションした結果をCSVに保存

Simulinkでシミュレーションする際、Scopeブロックなどにつないで動きを見ることができますが、シミュレーションした結果を時系列データとしてcsvなどに保存するとエクセルや他の時系列データ解析ソフトなどで使用することができるので何か...
MATLAB

【MATLAB/Simulink】スクリプトによるモデル自動作成の実例

MATLABスクリプトを使ってブロックを配置したり、ブロック同士の結線を行うことができます。 ここでは実際にモデルを自動で作成するスクリプトの例を紹介します。 作成するモデル 以下のように複数のCon...
MATLAB

【MATLAB/Simulink】スクリプトでブロックの配置と結線を行う

MATLABスクリプトにはSimulinkブロックを作成するための関数が準備されており、モデルをスクリプトを使って自動で作成することができます。 これは決まったルールでモデルを作る際にとても有効です。 例えばConstantと...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました