MATLAB

MATLAB

【MATLAB】テーブルデータを補間する方法

補間値を算出する MATLABではデータの補間を行う関数が準備されており、補間値を簡単に求めることができます。 例えば以下のようなテーブルデータがあったとします。 グラフで表すとこんな感じです。 ...
MATLAB

【MATLAB】Stateflowを操作するスクリプト

Simulinkによるモデルベース開発を行う場合、大体の場合はセットでStateflowも使われるんじゃないでしょうか。 このStateflowに対してもSimulinkのようにMATLABのスクリプトでいろいろできるのですが、Si...
MATLAB

【MATLAB】出力するエクセルファイルの体裁を変更する

MATLABといえばセル配列なのですが、よく使う2次元のセル配列はエクセルのセルとよく似ています。 エクセルのセル MATLABのセル配列エディタ そしてMATLABにはセル配列をエクセルファイルに変換す...
MATLAB

【MATLAB/Simulink】初心者向け これだけ覚えておけばOKなブロック11選

Simulinkにはとても沢山のブロックが標準で用意されており、使いこなすことで様々なロジックをシンプルにモデルとして表すことが可能です。 しかしブロックがありすぎて、初めてSimulinkを触るような初心者の方は逆にどのブロックを...
MATLAB

【MATLAB】時系列データ解析に使える?小ネタ

タイトルの通り、時系列データの解析やデータのまとめに役立つかもしれない小ネタ。 時系列に並んだデータから何らかのイベント(例えば何かの値が所定値を上回ったとか)が発生した回数や、その時の時間を解析してまとめたいという場合があります。...
MATLAB

【MATLAB】cellfun関数を使用して無名関数を実行

cellfun関数を使用すると、セル配列に格納されているすべての値に対して同じ関数を適用させることができることを解説しました。 また、ちょっとした処理を定義する場合には無名関数というものが存在するということを以下で解説し...
MATLAB

【MATLAB】無名関数について

MATLAB初心者の方が「なにこれ?」となってしまうスクリプトコードの一つに無名関数が挙げられるのではないかと思います。 無名関数が用いられたスクリプトを解析しようとした場合にはてなマークが浮かばないよう、簡単にですが無名関数とはな...
MATLAB

【MATLAB】cellfun関数の使い方

MATLABスクリプトを作成するにあたり、個人的に是非とも知っておきたい関数として挙げたいのがcellfun関数です。 Cなどの言語では配列のそれぞれの要素に対して処理を実行するにはfor文等でループさせて配列の中身を一つ一つ取り出...
MATLAB

【MATLAB】配列の内容を比較する

一部のプログラム言語にも存在する機能ですが、MATLABにも配列の比較を行う関数が準備されています。 ループ分を使用せずに配列の要素を比較することができるため、スクリプトの高速化にも直結します。是非覚えておきたい内容です。 事...
MATLAB

【MATLAB】セル配列にまとめてデータを格納する

配列にデータを入れていく場合、大体のプログラム言語ではこんな感じで記載するかと思います。 for(i = 1; i < 5; i++) { array(i) = xxx } しかしMATLABではループ処理を使う...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました