Simulink

MATLAB

【MATLAB】Stateflowを操作するスクリプト

Simulinkによるモデルベース開発を行う場合、大体の場合はセットでStateflowも使われるんじゃないでしょうか。 このStateflowに対してもSimulinkのようにMATLABのスクリプトでいろいろできるのですが、Si...
MATLAB

【MATLAB】出力するエクセルファイルの体裁を変更する

MATLABといえばセル配列なのですが、よく使う2次元のセル配列はエクセルのセルとよく似ています。 エクセルのセル MATLABのセル配列エディタ そしてMATLABにはセル配列をエクセルファイルに変換す...
MATLAB

【MATLAB/Simulink】初心者向け これだけ覚えておけばOKなブロック11選

Simulinkにはとても沢山のブロックが標準で用意されており、使いこなすことで様々なロジックをシンプルにモデルとして表すことが可能です。 しかしブロックがありすぎて、初めてSimulinkを触るような初心者の方は逆にどのブロックを...
MATLAB

プラントモデルの作成方法(実装編)

こちらの記事の続きです。 プラントモデルを作成するため、まずは状態方程式を考えました。次は立てた状態方程式をモデルに落としていきます。 完成モデル まずは完成形です。状態方程式からこのように作成してみ...
MATLAB

プラントモデルってどんなもの?

モデルベース開発の現場ではしばしば 「プラントモデルの信号がうんたらかんたら」とか「プラントの動きがうんたらかんたら」 なんて話が出てくるのですが、そもそもプラントモデルとはなんでしょうか。 ここではプラントモデルって聞...
MATLAB

【MATLAB/Simulink】スクリプトによるモデル自動作成の実例

MATLABスクリプトを使ってブロックを配置したり、ブロック同士の結線を行うことができます。 ここでは実際にモデルを自動で作成するスクリプトの例を紹介します。 作成するモデル 以下のように複数のCon...
MATLAB

【MATLAB/Simulink】スクリプトでブロックの配置と結線を行う

MATLABスクリプトにはSimulinkブロックを作成するための関数が準備されており、モデルをスクリプトを使って自動で作成することができます。 これは決まったルールでモデルを作る際にとても有効です。 例えばConstantと...
MATLAB

【MATLAB/Simulink】配列の演算(Simulinkブロックの場合)

MATLABでは配列をそのまま演算に使用するスクリプトを書くことができます。 それと同様、Simulinkでも様々な演算に対して配列を使用することができます。 ここではSImulinkモ...
MATLAB

【MATLAB/Simulink】セル配列が使える関数

MATLABスクリプトの特徴としてセル配列の存在があります。そしてセル配列をそのまま使うことができる関数も数多く存在します。 ここではセル配列を使うことができる、個人的使用頻度の高い関数をいくつか紹介したいと思います。 get...
MATLAB

【MATLAB/Simulink】ブロックのプロパティを一括変更する

MATLABスクリプトでSimulinkブロックのプロパティを一気に変更する方法です
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました